(C) jinzfoto.com

かんたん決済の改悪で即金性がなくなったヤフオク…

先日久しぶりにヤフオクに出品したところ、いつの間にかかんたん決済のシステムが変更になっていました。

 

【重要】安心安全なヤフオク!実現に向けたYahoo!かんたん決済の仕様変更について(再掲) -お知らせ – ヤフオク!

 

これによると、2018年3月1日より基本的に全ての取引が、かんたん決済のみとなりました。

更に落札者より受取連絡が行われてから、やっと出品者の口座への振り込み手続きが開始されるという内容に変更されていました。

この変更以降に、落札・出品共に行いましたが、

どちらの場合でも「受取連絡の催促が面倒くさい」です。

 

出品者の場合

商品が落札されてから、

1,かんたん決済による入金 〜 2,かんたん決済の売上確定 〜 3,商品の発送 〜 4,落札者の受取連絡 〜 5,かんたん決済入金手続きの開始 〜 6,銀行口座への着金

という煩雑な仕組みへと変貌したため、最速でも4,5日、週末を挟むと、かんたん決済が行われてから1週間も入金まで時間がかかるようになってしまいました。

そもそも最近のかんたん決済は落札者がかんたん決済を実行してから「売上確定」となるまで、内部処理によって1日待たされたりすることもザラで、全ての仕組みがズルズルと時間がかかる不便なものになっていました。

そしてここに来て、更に「落札連絡」を押さない限り、かんたん決済が最終実行されないという改悪。

もし仮に落札者が落札連絡を実施しなかった場合…

この操作を忘れた場合、お支払い手続きから14日後に自動で入金処理となります。

んだとゴラアアアアアアアww

これがもし高額商品で行われた場合を考えると…

 

 

落札者の場合

今まで通り、かんたん決済にて決済する訳ですが、商品が到着したら「受取連絡」ボタンを押す必要があります。

落札者として最後のお仕事が増えました。

商品の到着を確認したら、必ず受取連絡を行なってください。これにより出品者へ商品代金の入金処理が行われ、取引が完了となる大事な操作となります。入金が遅れるのは、出品者にとって不安なものです。気持ちのよい取引のためにもお忘れのないようご注意ください。

押していないと出品者から催促のメールが来ます。

たとえ届いていなくても来ます。

(出品者は一度だけ自動での催促メールを送信できる仕様になっています。)

出品者からしてみれば、最大で14日入金されない怖さがあるので、回収に必死なのです。

 


ということで、今回の改定によって、ヤフオクは即金性が落ちてしまいました。

落札者の安心のためという方針は理解できるのですが、「受取連絡」については、各配送会社の追跡番号を追っていけば、自動化できるものではないでしょうか。

また、落札者として受取連絡をした後で、万が一商品の問題を見つけたとしても、このタイミングだと、もはや「連絡しづらい」です。

返金機能については、出品者の商品発送前に実施できる新機能がリリース予定とあるのみで、受取後のアフターフォローについての記載は特にありませんでした。

 

ヤフネコなどの仕組みは、最近かなり便利になってきた実感があるのですが、このかんたん決済の改定は落札者・出品者両方にとって単純に手間が増えただけと感じます。

今までずっと折に触れてヤフオクを使ってきましたが、これからは別の手段も考えていく必要がありそうです。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。