2000年代マイナー洋楽ロック38選

なんでも書くブログと決めたからには、私の人生で外せないのは音楽です。

音楽学校に行っていたこともあり、特に2000年代は耳に穴が空くほど気に入った音楽ばかりを聴いていました。

当時は渋谷のタワレコ・HMVの試聴コーナーまで足繁く通い、新作の発掘に勤しんでいました(笑

彼らの中には2016年現在も、今だ音楽活動を続けている人達もいれば、既に解散から数年経っているバンドもあります。

今回はその中でも一般的にそこまで有名ではないであろう、お気に入りの洋楽のバンド&楽曲を勝手に紹介したいと思います。

動画の選定基準はYoutubeの中で、ライブ版を最優先とし、その中で音質・クオリティが高いもの。それがなければMVを選定しました。

要は自分の中の音楽史のアーカイブも兼ねている訳ですw

年代の移り変わりとなるように、2002年から2011年まで全部順番に並べ替えしてます。

 

注釈

・〜系の表記は私の独断と偏見により策定。

・お気に入り度は3点満点。

・カバージャケットのサムネはAMAZONリンクです。時間も経ってどれも安くなってますのでどうぞw

・常時動画の再生確認をしていますが、リンク切れなどありましたらContactからお知らせ下さい。


 

Donots – Oh Yeah Oh Yeah (Amplify the Good Times/2002)

Amplify The Good Times

王道派USパンク系

お気に入り度:☆☆

えー、Wikipedia見たらドイツのパンクバンドだった!

ライブのクオリティが高めだったので、迷わずライブ版をチョイス。

イントロのツインギターが超かっこいい!!爽快感MAXデス。


 

SR-71 – Goodbye (Tomorrow/2002)

Tomorrow

王道派USメロコア系

お気に入り度:☆☆☆☆

☆がちょっとはみ出しましたがキニシナイ。

一番のお気に入りSR-71をいきなり出しますw

CDは4枚コンプリートしております。

もうこの曲は格別にかっこいい!!

もっと商業的にうまくいけば第一線のバンドになれたと思うんですが。

一度生で見てみたかったバンドです。

モヤモヤしたことがあったら、この曲を爆音ヘッドフォンで聴くと幸せになれます。


 

The Ataris – Boys Of Summer [Don Henley Cover] (So Long Astoria/2003)

So Long Astoria

王道派USパンク系

お気に入り度:☆☆

この曲はカバーだと知りちょっと迷ったけど、良い曲なので採用。

ライブ時の声量すごいぞこれ。


 

Sort it Out – The Caesars (39 Minutes of Bliss/2003)

39 Minutes of Bliss

王道派UKロック系

お気に入り度:☆☆

イントロからのリフがかっこいい。

正直この曲以外知りません。ライブ動画も全然ヒットせず…

スウェーデンのバンドらしい。


 

MEST – Until I Met You (Mest/2003)

メスト

王道派USパンク系

お気に入り度:☆

アルバムのメイン曲Rooftopsも良いんだけど、敢えて1曲目のこちらをチョイス。

パンク系の1曲目って大抵が疾走感があって好きです。


 

Slick Shoes – Simon’s Quest (Far From Nowhere/2003)

Far From Nowhere

王道派USメロコア系

お気に入り度:☆☆☆

このバンドも結構気に入って、もう1枚ファーストのCDも買った。

リフがかっこいい!爽快感高め!


 

Ash – Evil Eye (Meltdown/2004)

メルトダウン

王道派UKロック系

お気に入り度:☆☆☆

Ashは色々聞きましたが、この曲が静と動の波があって一番好き。

昔仕事で大阪に居た時に、彼らのライブを見に行ったことがあります。

この次のアルバムツアーの時だったので、女子ギターが抜けちゃってて残念。

北アイルランドのバンドらしいぞ!知らんかった!


 

Lostprophets – Goodbye Tonight (Start Something/2004)

Start Something

王道派USメロコア系

お気に入り度:☆☆☆

shinobi vs. dragon ninjaで有名なバンド。

名曲が多く、お気に入りのバンドです。バンドT持ってます。

ウェールズのバンドだったみたい。2013年活動休止。


 

Relient K – Who I Am Hates Who I’ve Been (Mmhmm/2004)

Mmhmm

王道派USパンク系

お気に入り度:☆☆☆

実力派のクリスチャンパンクバンド。

ライブ版でも全然クオリティ下げてこない。さすが実力派です。あとボーカル身長高すぎ。

このバンドは全部CD買ってたので、ここで語るのはどうかと思ったんですが、一応マイナーなバンドということで一番お気に入りの曲を挙げました。

気が向いたらこれ1本で記事書けそう。


 

Steriogram – Walkie Talkie Man (Schmack/2004)

Schmack

個性派USパンク系

お気に入り度:☆

ライブも完成度高めですね。

特別好きなジャンルではないけど、なんか聴いてしまう曲。

ニュージーランドのバンドなんだって!


 

The Academy is… – Black Mamba (Almost Here/2005)

Black Mamba

王道派USメロコア系

お気に入り度:☆☆

このバンドはこの曲以外ほとんどチェックしてない。

でもサビまでの展開がなかなか上手で耳タコ。

2011年に解散したようです。


 

John Butler Trio – Betterman (Sunrise Over Sea/2005)

Sunrise Over the Sea

個性派USファンク系

お気に入り度:☆

ずっと、ラウドな路線ばかりなので、ここで変化球。

12弦のギターとウッドベースとドラムの技巧派バンド。

めちゃくちゃうまいし、裏ノリが心地よい曲です。


 

Millencolin – Farewell My Hell (Kingwood/2005)

キングウッド

王道派USパンク系

お気に入り度:☆

スウェーデンのバンド。リフがかっこいい!


 

Makeshift3 – The Darkest Night of the Soul (Fluorescen’t Black/2005)

Fluorescent Black

個性派USメロコア系

お気に入り度:☆

全くライブ動画ヒットしなかった、めちゃくちゃマイナーなカリフォルニアのバンドです。

系統としてはBilly Talentと同じスクリーモ系といった感じ。


 

No Use For A Name – For Fiona (Keep Them Confused/2005)

Keep Them Confused

王道派USパンク系

お気に入り度:☆☆☆

このバンドは日本でもそこそこ知名度あるかな。

動画だとオッサン太りしてて、声が普通になってるけど、CDはかなり良い感じにまとまってます。


 

Panic! At The Disco – I Write Sins Not Tragedies (A Fever You Can’t Sweat Out/2005)

Fever You Can't Sweat Out

個性派USパンク系

お気に入り度:☆☆

MTVでMVを見た時若干の衝撃を受けたバンドです。

独特の世界観が面白い。アコギバージョンもまた良し。

現在も活動中。


 

The Rasmus – Don’t Let Go (Hide From the Sun/2005)

Hide From the Sun

個性派USロック系

お気に入り度:☆

初めてMV見たけど、戦争にまつわる曲だったんだ。

独特の雰囲気を醸し出しているバンドです。

フィンランドの人です。


 

Rooster – Angels Calling (Rooster/2005)

Rooster

王道派USロック系

お気に入り度:☆☆☆

こちらも実力派のロックバンド。

偶然Acoustic Versionがあったので、これをチョイス。

リキッドルーム来てたんだ。なんと惜しいことをした…

うーん、めっちゃカラオケで歌いたいけど、この曲は入ってないんだよなあ。

USではなくイギリスのバンドでした。


 

Tahiti 80 – Chinatown (Unusual Sounds-V.A./2005) Pop

アンユージュアル・サウンズ・フォー・Levi’s(R)・セレクテッド・バイ・Tahiti 80

個性派USポップ系

お気に入り度:☆

リーバイスのジーンズを模した袋にCDが入っていてたまたまジャケ買いした一枚。

南国独特の雰囲気はなかなか良いです。

これもAcoustic Version。

フランス人らしい。


 

AFI – Love Like Winter (Decemberunderground/2006)

Decemberunderground

個性派USロック系

お気に入り度:☆☆☆

一時期ハマったAFI。まだしっかり活動中です。

1991年結成ってめちゃくちゃ息の長いバンドですな。

この動画はDVDにもなってるので、買って良く見てました。

Miss Murderも良いんだけど、聴き込んでいくとこっちの方がかっこいい。


 

Billy Talent – Devil In A Midnight Mass (Billy Talent II/2006)

II

個性派USパンク系

お気に入り度:☆

PVも初めて見たけど、かっこいいですw

この曲の入ったCDだけ持ってます。他の曲はそんなに…

ボーカルの声質といい、かなりアクの強めなバンドです。

カナダ出身。


 

Boy Kill Boy – Back Again (Civilian/2006)

Civilian

個性派UKメロコア系

お気に入り度:☆☆☆

ド、ドナルド?ww

学校のクラスメイトから教えてもらったバンドです。

一瞬で消えたけど、このサウンドは今でも独特だと思います。

イギリス出身。

2008年活動停止。


 

Boys like Girls – The Great Escape (Boys like Girls/2006)

Boys Like Girls

王道派USメロコア系

お気に入り度:☆☆☆

ドラムがめっちゃうまい!w

あと、ギターがお目目ぱっちりイケメンw

カラオケで歌うと一瞬で喉が終わるけど、ついつい歌いたくなる名曲です。


 

Crash Romeo – Get Up, Shut Up (Minutes to Miles/2006)

Minutes to Miles

王道派USパンク系

お気に入り度:☆☆

爽快感のあるハイキーな歌声と、電子ピアノの掛け合いが絶妙な名曲。

ボーカルの見た目はそんなに爽快感はないけどね。


 

The Kooks – Seaside (Inside in Inside Out/2006)

Inside in Inside Out

王道派UKロック系

お気に入り度:☆☆☆

とても短い曲だけど、アコギ1本だけでとてもしみる曲です。

ライブ版はキー下げすぎだけど、2曲楽しめます。

Joysoundに入ってます!

イギリス出身。


 

The Red Jumpsuit Apparatus – Face Down (Don’t You Fake It/2006)

Don't You Fake It

王道派USロック系

お気に入り度:☆☆☆

Official MVは再生回数が2800万超え〜!

これは知ってる人もいるでしょう。略してレッジャン?だったかな。

このコード進行まさに、Offspringの「The Kids aren’t Alright」と同じなんだよね。

でも良い!この切れ味が最高!

2010年のライブ動画が完成度高めだったけど、オッサン太りしております…


 

The Sunshine Underground – Put You In Your Place (Raise the Alarm/2006)

レイズ・ジ・アラーム(期間限定価格盤)

個性派UKファンク系

お気に入り度:☆

こういうファンキーなのも結構好きです。やっぱイギリス出身。


 

Enter Shikari – Sorry You’re Not A Winner (Take To The Skies/2007)

Take to the Skies

個性派USトランス系

お気に入り度:☆

イギリス出身のバンド。現在も活動中。

国内のフェスで日本の鉢巻って、よっぽど日本贔屓のベースですね。


 

The Higher – Insurance? (On Fire/2007)

On Fire

王道派UKパンク系

お気に入り度:☆☆☆

動画途中でちょいちょい飛んでますが、これが一番マシな音質でした。

確かライブ見に行ったように気がするけどよく覚えていないw

でもこのCDは名盤で今でもよく聴きます。

2012年解散かあ〜。


 

Motion City Soundtrack – Broken Heart (Even If It Kills Me/2007)

Even If It Kills Me

王道派USパンク系

お気に入り度:☆☆☆

初めてライブ動画見たけど、コロッケ似w

高音の難しいところを、絶妙にコントロールしてます。

ライブクオリティも高めで良い感じ!ドラムうまいし!


 

Showstar – Mad On Your Sister (./2007)

Showstar

個性派USロック系

お気に入り度:☆

Youtubeで全然ヒットしなかったw

この曲以外聴いてないです…

ベルギーのバンドで、現在も活動中の模様。


 

The Cab – Can You Keep A Secret? (Whisper War/2008)

Whisper War

王道派USメロコア系

お気に入り度:☆☆☆

頭っから爽快感満点の名曲です。

ライブ動画見てみたら律儀に原曲キーで歌ってました。

海外のアーティストでは珍しいかも。

コーラスでFall Out Boyボーカルのパトリックが参加してるって確かライナーノーツに書いてあった気がする。


 

Aloha From Hell – No More Days To Waste (No More Days To Waste/2009)

ノー・モア・デイズ-ゴージャス・エディション(DVD付)

王道派USパンク系

お気に入り度:☆

PV見たら、SONYレコードだったんですね。

一時期アブリルの再来とか言われて、メディアにも出ていたので知っている人もいるかな?

英語の曲ですが、意外にもドイツのバンドです。


 

The Downtown Fiction – I Just Wanna Run (Let’s Be Animals/2010)

Let's Be Animals

王道派USロック系

お気に入り度:☆☆☆

初めて実物のライブ動画見たけど、この動画かっけー!!

この曲しか知らんし、展開も単調なんだけど、なんかついつい聴いてしまう名曲。

Joysoundのカラオケに入ってますw


 

Dream State – Change (Dream State/2010)

Dream State

王道USポップ系

お気に入り度:☆☆

ピアノの掛け合いが印象的なバンド。ライブ動画も全くヒットせず…

でも開放感がある展開で良い曲です。


 

透明雜誌 – 性的地獄 (我們的霊魂楽/2010)

透明雑誌 - 我們的霊魂楽 (台湾盤)

個性派JPロック系

お気に入り度:☆☆☆

タワレコバイヤーおすすめで買ったCD。

ゴイステのような泥臭さもあり、ギターのガンガンくるソリッドな感じが大変心地よい。

我在台灣的時候,找了他們的光盤。還是找不到它,好可惜了。

有機會希望能看到他們的演唱會!


 

65daysofstatic – Weak4 (We Were Exploding Anyway/2010)

We Were Exploding Anyway

王道派USトランス系

お気に入り度:☆

この中では異色となるインスト曲。

ライブ版見てみたらドラム手数も上手さもやばいねw

イギリス出身。


 

There For Tomorrow – Hunt Hunt Hunt (The Verge/2011)

ザ・ヴァージ

個性派USメロコア系

お気に入り度:☆☆☆☆

また☆が飛び出ているような気もするがキニシナイ。

ついでにこの曲だけ2011年だけどキニシナイ。

もうこのイントロからの展開っぷりが半端なくかっこいい!!

この展開と終わり方には一種の美学を感じます。

リフにハマると頭から離れなくなる中毒性があります!


 

そんなこんなで合計38曲のマイナー2000年代の洋楽を紹介致しましたが、気に入った曲はありましたか?

(30→38曲へ追加しました。)

この中で1曲でも知ってた人、友達になりましょう!w

 


 

2018.01.04:追記
せっかくなのでspotifyでプレイリストにしてみました。

LINEで送る
Pocket

“2000年代マイナー洋楽ロック38選” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。