Camera

Nikonオールド望遠ズーム実写比較!

昨年フルサイズのNikon D600を購入してから、望遠ズームに関しては最新式のAF-Sが買えませんでした。

70-200mm F2.8が10万円代後半、F4でも10万超えとなると、なかなか手が出せない価格帯です。

そんなこともあり、手元には廉価な旧式のズームが集まってしまいました…

せっかく集まったレンズ達ですが、どれも使用頻度が低く、そのうち事業仕分けの対象となる前に、実写での比較をしておきたいと思います。

 

今回のエントリーはこの3本です。

_DSC0622

いずれも、Fマウントの望遠ズームとしては、比較的廉価で手に入るものです。

中古相場では、唯一AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D EDだけが、少し高めですが、それ以外は3万円前後で手に入ります。

 

3本の基本スペックを比較してみます。

基本スペック一覧表
価格.comより

 

1,AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

基本スペック表では最短撮影距離が1.8mとなっていますが、全域でマクロモードがあるので、実質は1.5mとなります。

AF-Sになる前のレンズなので、AFも比較的ゆっくり目です。重いです。

AF-MFの切り替えが面倒なので、ほとんどMF専用となってます。

この切り替えリングが壊れている個体が多いので注意。

_DSC0625

 

2,Tokina AT-X 828 AF PRO

花形フードがかっこいい。

1に比べると50g重いのですが、こちらの方が持った時のバランスは良いです。

私の個体はズームリングが重いです。また、ズーム方向が純正とは逆です。

AF-MF切り替えは、フォーカス内に1箇所あるフォーカスクラッチが作動する箇所を上下することで行います。

ただし、ボディ側と連動していないので、ボディの切り替えスイッチでMFにする必要があります。これもMF専用。

最短撮影距離が1.8mなのが非常に残念。

_DSC0627

 

3,AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

このレンズのみ、AF-Sなので手振れ補正機能があります。

手振れ補正の効きも非常に優秀で、なんだかT社のレンズを思い出しますw

他の2本に比べて、重さも半分くらい。

他の2本と違い、インナーズームではないので、ズーミングで鏡筒が伸びます。

フルタイムフォーカスに対応しているので、MFでの微調整ができます!

ただし、F値が暗いので、このレンズを使うなら、M4/3の方がマシです(爆)

_DSC0629

 

検証環境

上記番号付けに沿って、以下より1レンズ・2レンズ・3レンズと略称表記します。

Take1~3は80mm、Take4~6は200mmでF2.8&F5.6。

1,2枚目がF2.8、3〜5枚目がF5.6。

手持ち撮影。MFでセンターにピント。

Aモードで撮ってしまったため、撮影後にApple Apertureで露出を補正。

その他、WBなどはオート。

 

Take1

_DSC2778
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2780
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2786
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2783
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2784
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

F2.8では、1レンズが紫色の色収差、2レンズが青色の色収差が若干出ています。

F5.6では、どれもなかなか優秀な描写。3レンズが開放値ということもあるのか、甘く写っているように見えます。

 

 

Take2

_DSC2791
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2792
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2788
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2795
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2796
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

F2.8では、2レンズの方が、周辺部でのグルグルボケが大きいように見えます。

F5.6では、1レンズだけがコントラストが高いのが特徴的です。

 

 

Take3

_DSC2806
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2805
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2809
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2802
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2800
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

F2.8での周辺部のボケで差が出ました。

1レンズのボケはザワザワしていてあまり綺麗とは言えませんが、

2レンズは比較的綺麗にボケています。

F5.6では、1レンズは背景部のコントラストがはっきり出ているのに対し、2レンズはあっさり目の描写に感じます。

WBは自動ですが、マゼンタの色合いが、レンズによって少し変わりました。

 

それでは、テレ端となる200mmでの比較に移りたいと思います。

 

Take4

_DSC2779
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2781
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2787
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2782
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2785
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

F2.8では両者同等の描写。

F5.6では、ハイライト部で3本の差が出たでしょうか。

1〜3に進むに連れてしっとりしているように見えます。

これは、光が動いた関係もあるかも知れません。1枚ブレてしまいました。

 

 

Take5

_DSC2790
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2793
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2789
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2794
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2797
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

また1枚ブレてしまいました…

こちらのカットでは、ハイライトの差は見られませんでした。

 

 

Take6

_DSC2807
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2804
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2808
AF Zoom-Nikkor 80-200mm f/2.8D ED

 

_DSC2803
Tokina AT-X 828 AF PRO

 

_DSC2801
AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

最後は輝度差が大きい状況でのカット。

F2.8では、やはり2レンズはあっさり目。

F5.6でも、1レンズはハイコントラスト、2,3レンズはあっさり目の傾向でした。

 

 

まとめ

元々持っていた感触を改めて実感できた今回のテスト。

今回取り上げた望遠ズームは、ポートレートでの出番を想定していますので、ボケのやわらかさ、発色のナチュラルさが私の中では大きな要素でした。

稚拙な作例でしたが、ご覧頂きありがとうございました。

Flickrにも元画像をアップしてますので、よろしければどうぞ。

Compare Nikon Tele Zoom | Flickr – Photo Sharing!

 

Development:Apple Aperture 3.4.5

 

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.