Camera

カメラ診断/なかなか興味深い結果に

今週半ばに作成したカメラ診断ですが、友達を中心におよそ50名の方に活用頂いています。

途中経過を見てみると、なかなか興味深いデータでした。

1/23現在
1/23現在

 

「カメラを使って毎日撮影したいと思いますか?」
思う 23人 (45%) 思わない 28人 (55%)

・この設問はおよそ半々の結果に。意外と毎日撮影されたい方の比率が多い気がします。

「主な撮影対象は何ですか?」
静物(風景・集合写真など) 40人 (78%) 動体(動物・乗り物など) 11人 (22%)

・これは予想通り静物が多めの結果に。

「現在は写真を何で撮影していますか?」
スマホ 25人 (49%) カメラ 26人 (51%)

・予想通りスマホが半分を占める状況に。写真が身近になっている証拠ですね。

「動画を撮ることはありますか?」
ある 23人 (45%) ない 28人 (55%)

・私はほとんど動画は使わないのですが、これも半々になりました。

「カメラにファインダーは必須ですか?」
必須 21人 (41%) 必須ではない 30人 (59%)

・4割の方がファインダーは必須とのこと。これを見ると回答者はだんだんとカメラ愛好家が多いような様相に…

「ファインダーと液晶モニターの両方を併用して撮影したいと思いますか?」
思う 30人 (59%) 思わない 21人 (41%)

・ミラーレス派かを決める大きな設問ですが、やはり6割の方が併用が必要と感じているようです。

「レンズを色々と変えて撮影してみたいと思いますか?」
思う 33人 (65%) 思わない 18人 (35%)

・愛好家の方が多いこともあってか、3分の2がレンズ交換式を希望しています。

「雨天の屋外でも撮影をすることはありますか?」
ある 25人 (49%) ない 26人 (51%)

・意外にも雨天下でも撮影される方が多く、半々に。

「自撮りを頻繁にしますか?」
する 14人 (27%) しない 37人 (73%)

・自撮りは予想通り約3割と少なめ。

「撮った写真はどのように活用しますか?」
作品として編集・鑑賞・プリントしてみたい。 24人 (47%) SNSで友人と共有したい。 27人 (53%)

・これも綺麗に分かれましたが、予想外に作品派が多い結果に。

「カメラに求めることは何ですか?」
画質・高性能 28人 (55%) 利便性・多機能 8人 (16%) 手軽さ・小ささ 15人 (29%)

・設問を見て頂くと分かる通り、ここでも3択でタイプを選ぶものにしています。個人的には利便性・多機能がもう少し多くなるかと思いましたが、やはり愛好家の方の意見が強いのか画質・高性能が55%まで占めました。

「カメラのためにかけられる予算はどのくらいですか?」
3万円以下 17人 (33%) 5万円前後 8人 (16%) 5万円以上いくらでも 26人 (51%)

・ここでも3タイプに分けるための設問に。上下で分かれました。

 

診断結果データ

1/23現在
1/23現在

「一眼レフタイプ」
22人
「ミラーレスタイプ」
10人
「コンデジタイプ」
19人

この結果を見てみると、この診断は「カメラに精通している人」と「カメラをこれから購入しようとしている人」大体半分半分の方に使って頂いているように思えます。

思ったよりも一眼レフタイプの比率が多くて驚きました。一眼レフの結果案内が雑なんで申し訳ないんですが、また診断データが飛ぶのが怖いので更新は当分しませんw(診断データ4回くらい全部飛びました。このサイトのプログラムひどすぎなので、診断作りはオススメしません。)

元々アンケートをする気で作った訳ではないのですが、こう診断データを見てみると、今まで見えなかった皆さんのカメラに対する価値観が垣間見ることができるようで、非常に興味深く感じました。

個人的には、結果がうまく3者に分かれてくれたのでホッとしています(笑

LINEで送る
Pocket

Leave a Reply

Your email address will not be published.